オーディオファイルの種類・聴き方

nerve > sound lectures > about audio files

インターネット上には色々な種類の音楽や音声が流通しています。 ここで言う種類とは、音楽のジャンルと言う意味ではありません。 耳に聴こえる音を、コンピュータで扱えるファイルに変換する方式の種類です。 それぞれの方式のファイルは別々の特徴を持っており、それぞれの長所を活かした使い道があります。

初心者の方向けの詳しい説明は以降のページをご覧ください。音声ファイルを扱うのならこの程度は知っておいた方がいいだろうと思ったことを書いています。逆に、それなりに慣れている方には常識的なことばかりです。

また、ここでの記事は主にWindowsとMacintoshのユーザーを想定しています。UNIXやLinuxの場合はディストリビューションの種類によって状況が異なるので、今の所あまり調査ができていません。

  1. MIDI (楽譜系)
  2. WAVE/AU/AIFF (サンプリングオーディオ系)
  3. MP3/WMA/RealMedia (圧縮系)

これ以外にもたくさんの種類のオーディオファイルがありますが、まだ上の種類ほどのシェアがないので割愛します。

→[ MIDI ] [ sound lectures ] [ 目次 ]

last updated February 13, 2001.

nerve (雑音空間) - http://k2works.com/nerve/

1997-2001 (c) nerve@k2works.com(K. Kusanagi), all rights reserved.