ホームページに音を載せる(基本編)

nerve > sound lectures > how to publish sound files (basic)

基本編では、これまでに普通のホームページを作ったことはあるけれど音を入れるのは初めて、と言う程度の方を対象にしています。 全く一度もホームページを作ったことのない方には少し判りにくいかもしれません。

内容レベルは、最低限このくらい出来れば音声をホームページに載せられるだろう、と言う程度にとどめています。より複雑なことは応用編に追加していこうと思います。

初心者向きとは言っても、ホームページに音を入れようと思うとどうしてもいわゆるHTMLのタグに関する知識がある程度必要になってきます。 ご面倒かもしれませんが、一度覚えると楽なのでこれを機会に勉強されてはいかがでしょうか。

  1. 音を入れる場合のマナー
  2. MIDIでBGMを付ける
  3. RealMediaによる音声の配信の実例
  4. MP3の載せ方
  5. WMAの載せ方

説明の中で使用しているソフトは、基本的に全て無料でインターネットからダウンロード出来て使用・試用できるものばかりです。有料の高いソフトを使えば簡単に出来ることもあるのですが、無料でできることはタダで済ませてしまいましょう。

音関係以外のHTMLに関する一般知識は、当サイトのリンク集の「ホームページ作成支援」からリンクしているサイトを参考にしてください。

→[ マナー ] [ sound lectures ] [ 目次 ]

last updated February 13, 2001.

nerve (雑音空間) - http://k2works.com/nerve/

1997-2001 (c) nerve@k2works.com(K. Kusanagi), all rights reserved.